パパ活募集サイトの選び方について!意識すべきポイントは?

パパ活はどこで募集するかによって、手間や時間のかかり方がかなり変わります。
いくら短時間で稼げるとは言っても、できるだけ手間や時間はかけたくないものですよね。
ですのでパパ活募集サイトの選び方についてまとめてみました。

ちなみに本ランキングは元祖パパ活アプリランキングの下記サイトを参考にしています

参考サイト:パパ活アプリのおすすめランキングはコレ!評判順で決めました

実は私も上記のランキングを参考にパパ活を行い、見事ベストなお相手を見つけています

パパ活募集サイトを選ぶときに意識するポイント

パパ活募集サイトは、どういったことを意識して選べば良いのでしょうか?
選ぶときには下記のポイントを意識して選ぶのがオススメです。

年齢認証がある

パパ活募集サイトは、年齢認証のあるところを選びましょう。
年齢認証があるところであれば、18歳以下とパパ活する可能性をかなり抑えられます。
18歳以下とのパパ活は男性も女性もアウトですので、そもそも接点を持たないようにしておくほうがラクです。
18歳であっても高校生はダメですので、注意は必要であるものの、年齢認証があるのとないのとでは確率が全く違いますよね。
ですのでできるだけ年齢認証のあるパパ活募集サイトを使うのが良いでしょう。
開くときに年齢のチェックが入る簡単なものではなく、登録時に身分証明書を使って認証するところが良いですね。

男性の利用は有料

男性の利用が有料のパパ活募集サイトを選ぶようにしましょう。
基本的に女性は、パパ活募集サイトを無料で利用できます。
ですのでどちらを選んでも女性にデメリットはありませんよね。
ではなぜ男性の利用は有料になるパパ活募集サイトの方が良いのか?
まず経済力がある男性に絞れるからです。
そもそも利用料を払えないほど、お金を持っていない男性の相手をしても仕方ありません。
出し渋るような男性も不要です。
募集サイトを利用できるかどうかである程度ふるいに掛けられますので、男性の利用は有料である方が良いといえます。
そしてに変な人を排除しやすいからです。
無料で利用できるということは、誰でも利用できるということ。
再登録も容易にできるでしょう。
ということは無礼な人だったり、問題を起こしてアカウント停止となった人もすぐに戻って来られます。
ですので変な人に当たる可能性も高くなります。
しかし有料であれば、戻ってくるたびにお金がかかりますし、再登録できないような仕様になっている場合がほとんどです。
ということは必然的に変な人も少なくなりますよね。
パパ探しは多くの男性とやり取りする必要がありますので、どこで募集するのかでうまく無駄を省いていきたいですね。

有名なパパ活募集サイトである

できるだけ有名なパパ活募集サイトを選びましょう。
有名なパパ活募集サイトは、運営の対応がしっかりしている傾向があります。
そもそも対応がイマイチであれば、有名になるほど利用者が集まりません。
またトラブルが多発すると問題になり、営業停止となることも考えられますよね。
有名なパパ活募集サイトであればそういった点で心配がありませんし、登録時に年齢認証も必須となっているでしょう。
ですのでパパ活募集サイトを選ぶのであれば、有名なところをピックアップしてから絞っていくのが良いと思います。

パパ活募集するときの注意点

パパを募集するとき、何も考えずに適当にしてしまう人も少なくありません。
そういう人ほど失敗しやすいので、せめて下記の2点だけでも気をつけるようにしましょう。

個人情報を書かないこと

募集するときに個人情報を書かないように注意しましょう。
例えば本名や住所、職場など、個人が特定できてしまうような情報です。
大抵の場合、募集だけ見れば個人を特定できないのですが、他の投稿や写真も合わせてチェックしていくと特定できてしまう場合があります。
賃貸だったらエリアさえわかれば不動産サイトから割り出せなくもありません。
個人情報に繋がりそうな情報を投稿するときは、よく考えてから投稿するようにしましょう。

最初からタメ口など馴れ馴れしくしないこと

最初からタメ口で馴れ馴れしく接してしまうのはNGです。
さすがに初めての人とのタメ口は非常識ですし、パパもそういった人は避けたいはずです。
第一印象が悪くなりますので、最初のうちはタメ口や馴れ馴れしく接するのを控えるようにしましょう。
仲良くなってから、徐々に距離感を調整した方が無難です。

パパ活で成功するためのコツ

パパ活の成功率を高めるためにはどうすれば良いのでしょうか?
成功率を上げるためのコツを簡単に紹介します。

プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させましょう。
プロフィールに設定する情報によって、パパに興味を持ってもらえるかどうかが決まります。
写真であったり紹介文であったり、設定していないというのはチャンスを自ら逃していると思っても良いでしょう。
またできるだけ自分が求めている人のみに絞るためのフィルターの役割も果たしてくれます。
未設定の項目があるというのはもったいないですよ。

自分から募集をかける

自分から募集をかけましょう。
待っているだけではなかなか連絡はきません。
足跡をつけるだけでは弱いですし、使える機能はフル活用しましょう。
募集をかけると積極的に行動している男性だけではなく、控え目な男性の目にもとまります。
それだけ目に触れる機会が増えるので、成功率も高まっていきます。

パパが疑似恋愛できるように意識する

パパが疑似恋愛できるように意識して接しましょう。
男性がパパ活に求める要素は色々とありますが、やはり疑似恋愛が占める割合が大きいです。
お金を受け取るのですから、どうすれば楽しませてあげられるのかを考えてみましょう。